サイト内検索

関西一円の生命保険に関するご相談を女性ファイナンシャルプランナー(FP・主婦・子育て中)が承ります。

山下FP企画
〒662-0952 兵庫県西宮市中浜町3-10   tel 0798-36-4877  mail fp@yy-hoken.com
土・日曜日・祝日OK お問い合わせ時間 AM9:00~PM6:00 お気軽にお問い合わせください。
お申込はこちら
サービス 知っておきたい保険の話 山下FP企画について 知っておきたい保険の話
パーソナライズ提案
保険の賢い利用方法
保険の裏ワザ
商品情報
保険コラム
相談について メールマガジン お問合せ

エグゼクティブ向け・・・・社長の保険

gum11_ph01052-s1なぜ、社長に「生命保険」が必要でしょうか?
保険が大好き!という方はあまりいらっしゃいません。
特に、男性は「保険嫌い」かもしれません。

但し、社長の場合、「保険嫌い」では済まされないことがあるのです。

社長が生命保険を必要とする3つの目的
取引先への保障

社長に万が一のことがあっても、いくらでもかわりがいる、人材豊富な大企業はともかく、
社長=会社の顔です。もしその顔である社長に万が一のことがあると、
取引先の信用は低下し、法人の資金繰りは悪化します。
金融機関に対しての支払いに遅延がなければ、信頼も維持され、その後の経営も安定します。

必要な生命保険金額は(買掛金・支払手形+長期借入金・短期借入金)×2が目安

社長のご家族への保障

社長といえども家族のお父さんにかわりはありません。
会社の後継者はいたとしても、お父さんの代わりになる人はいません。

また、社長に万が一のことがあり、相続税の納付が発生した場合、
その納付期間は10ヶ月以内です。
株や不動産を即、現金化することは難しいため保険金というキャッシュが有効です。

残されたご家族のために、
必要な生命保険金額は、役員退職金+弔慰金(死亡退職の場合)が目安です。

役員退職金=最終報酬月額×通算役員在任年数×功績倍率(3倍程度)
弔慰金=最終報酬月額×弔慰金支払い月数 
(業務上の死は36ヶ月・業務外死亡6ヶ月)

従業員への保障

社長に万が一のときでも、従業員の給料は滞ってはいけません。
そこで、給料支払原資を確保するということで、生命保険に加入するのが目的です。
必要な生命保険の目安は、(従業員の年間給料÷12)×3~12ヶ月です。

社長に万が一場合どういった問題が生じるのかを見極め、その対策を生前中から
しておくことが肝要です。